オールインワンゲル化粧品おすすめ人気ランキング

オールインワンBeauty

悩み別オールインワンゲル

くすみに効くオールインワンゲルは?

投稿日:

しみ・くすみ

最近肌のくすみが気になってきて、化粧品で対策したいとお考えではないでしょうか?

くすみは年齢を重ねると気になってしまうだけでなく、乾燥や紫外線などが原因となることがありますが、やはりくすみがあると、それだけで老けて見えてしまうため何とかして改善したいですよね。

ただ、化粧品選びを間違えてしまうと効果が全くないどころか、くすみが悪化してしまう可能性もあります。

ここでは、くすみ対策に効果的な化粧品の選び方や手軽でコスパのいいオールインワンゲルの中でおすすめの化粧品をご紹介します。

くすみは肌の老化だけではない!?

くすみ

くすみの原因は肌の老化だけではなく、いくつかの種類に分類することができます。主な原因としては、老化以外に紫外線や乾燥などがあります。

紫外線

くすみは20代から目立ってしまうこともありますが、その場合は紫外線が主な原因として考えられます。

紫外線は皮膚にあたると、メラニンを生成してしまい肌に蓄積されてしまったり、肌のターンオーバーを遅らせてしまうことでくすみやシミ・そばかすが現れてしまいます。

美白成分が配合されたオールインワンゲルでケアをして、普段から紫外線対策を怠らないようにすることが大切です。

乾燥

肌が乾燥してしまうと皮膚のバリア機能が低下してしまうことで、紫外線の影響を受けやすくなったりと肌のくすみにつながってしまいます。

オールインワンゲルを選ぶ際は、美白成分だけでなく保湿成分が含まれているものを選ぶことも大切です。

 

その他にも血行不良や毛穴の開き、化粧汚れ、糖化、化粧品による炎症などもくすみの原因となります。特にタバコを吸う方や紫外線に当たる機会が多いという方は早めにくすみ対策を行っておくことをおすすめします。

化粧品の選び方

エイジングケア

そんなくすみを改善するためのオールインワンゲルを選ぶポイントは美白成分と保湿成分の2つが含まれているものを選ぶということです。

美白成分

くすみ対策としては美白成分が重要で、メラニンによって色素沈着してしまった肌は美白成分で改善することができます。

特に、「美白」や「医薬部外品」の表記があるオールインワンゲルを選ぶようにしましょう。

美白成分として代表的なものとしてはプラセンタエキスやビタミンC誘導体、ハイドロキノンなどがあります。

※ただし、ハイドロキノンは刺激が強く、敏感肌・乾燥肌の方には合わないこともあるので注意が必要です。

また、くすみを予防する成分としてはアルブチンやトラネキサム酸などがあり、アルブチンはメラニン色素の生成に関わっている酵素チロシナーゼを抑える効果があります。

保湿成分

美白成分に加えて、くすみの原因である古い角質をためてしまわないためにもしっかりと保湿成分が含まれている化粧品を使うことも大切です。

保湿成分としてはセラミドがおすすめで、他にもヒアルロン酸やコラーゲンが代表的な保湿成分です。

 

これらの条件を満たすオールインワンゲルでくすみのケアを行い、さらにマッサージをしたり蒸しタオルを利用することで血行不良を改善するといったケアもおすすめです。

くすみ対策におすすめのオールインワンゲル

くすみ対策としておすすめなオールインワンジェルとしては「ホワイトニングリフトケアジェル」があります。

ホワイトニングリフトケアジェルは美白のための医薬部外品で、メラニンの生成を抑制してくれるプラセンタエキスや肌の新陳代謝を高めてくすみを改善してくれるシコンエキスや美白効果のあるアルニカエキスなどの植物エキスが配合されています。

さらにマッサージ機能のあるジェルであるため保湿・美白・マッサージの役割をもっていて、まさにくすみケアとしてはぴったりのオールインワンゲルです。

-悩み別オールインワンゲル

Copyright© オールインワンBeauty , 2020 All Rights Reserved.