オールインワンゲル化粧品おすすめ人気ランキング

オールインワンBeauty

成分別オールインワンゲル

無添加オールインワンゲルおすすめランキング!

投稿日:

無添加化粧品

昔は添加物が多く使われた化粧品があったり、添加物によって肌に悪影響がでてしまうケースもよくありました。

最近では、できるだけ肌への負担が少なくなるようなナチュラル志向の化粧品が主流になってきています。

とはいえ、それでも化粧品の添加物が原因で肌への刺激になってしまうケースもあります。

そこで、無添加の化粧品を選ぶことが大切ですが、実は「無添加」の定義はあいまいで、メーカーによっても違うため、無添加のオールインワンゲルを選ぶ際は、何が無添加なのかまでチェックしておく必要があります。

ここでは、無添加化粧品の選び方やおすすめの無添加オールインワンゲルをご紹介します。

添加物のデメリットとは?

肌質によっては、化粧品に配合されている添加物によって肌荒れやアレルギーが引き起こされてしまうことがあります。

なので、肌荒れの原因となる成分が解っている場合は、その成分が含まれていない化粧品を選び、敏感肌の場合は刺激の少ない無添加化粧品を選ぶようにしましょう。

無添加の化粧品を使っても刺激を感じてしまう場合は、皮膚科医に相談することをおすすめします。

また、添加物入りの化粧品を使い続けることで、体内に蓄積されてしまいうといったリスクも考えられます。

無添加のデメリットは?

逆に、防腐剤などの添加物が使われていない場合は、その分保存できる期間が短くなってしまいます。

無添加オールインワンゲルは開封後できるだけすぐに使い切る必要があります。

無添加化粧品を選ぶときにチェックするポイントは?

選び方

冒頭でもお話しましたが、「無添加」の定義は非常にあいまいで、メーカーによっても違いがあります。

一般的に無添加化粧品とは、厚生労働省によってアレルギーや皮膚障害を起こす可能性が高いと認められた「旧指定成分」が使われていない化粧品のことを指すことが多いようです。

チェックすべき成分は次のようなものがあります。

防腐剤

製品の品質を安定化させるために使われる防腐剤ですが、防腐剤を用いずに化粧品をつくることは技術的に難しいとされているため、実はほとんどの化粧品に使われています。

防腐剤に対してアレルギーがある場合は防腐剤フリーのものを選ぶべきですが、特に「防腐剤=悪い」というわけではないので、そこまで気にする必要はありません。

ただし、防腐剤に使われるパラベンに関しては、薬事法で決められた「表示指定成分」でもあり、敏感肌の場合刺激や肌トラブルの原因となってしまうことがあります。

そこで、最近はパラベンの代わりにフェノキシエタノールという成分が使われていることが多いです。

界面活性剤

防腐剤に関しては、微量で使われる場合には、特に肌トラブルにつながることはないとされていますが、界面活性剤が原因で肌が荒れてしまうというケースはよくあります。

化粧品で肌が荒れてしまうという場合は、防腐剤よりも石油系合成界面活性剤が使われていないものを選ぶことが大切です。

鉱物油

昔の化粧品に使われていた鉱物油の中には、不純物が多く含まれていたことで、色素沈着などを引き起こしてしまうケースがありました。

そのこともあって、今でも石油系の化粧品に対して悪いイメージをもった方も多いと思いますが、最近では、技術も進歩し、きちんと精製された鉱物油を使っているため、特に肌に良くないという根拠はありません。

実際、皮膚科の治療にも使われているワセリンにも鉱物油は使われているため、そこまで心配する必要はないでしょう。

合成香料・合成着色料

色や香りを出すために使われる合成香料・合成着色料ですが、これも「香料・着色料=悪」というわけではありません。

ただ、合成香料や合成着色料の中には、肌への刺激が強かったり、発ガン性があると言われているものもあるため、合成香料・合成着色料は無添加のものを選ぶほうが無難です。

特に、香料は化粧品の成分でも最もアレルギー症状を引き起こしやすい物質でもあるため、アレルギーがある場合は無香料のものを選ぶようにしましょう。

紫外線吸収剤

紫外線吸収剤は、紫外線ダメージから肌を守ってくれるというメリットがありますが、逆に肌への負担が大きい成分でもあります。

敏感肌の場合、肌への刺激となってしまうことがあります。

おすすめの無添加オールインワンゲルランキング

無添加のオールインワンゲルの中でもおすすめの化粧品トップ3をご紹介します。

メディプラスゲル

メディプラスゲルレビュー

もともとアトピー肌の人のために作られたというオールインワンゲルで、肌に優しい化粧品です。

  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • アルコール
  • 石油系界面活性剤
  • 石油系乳化剤
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 鉱物油
  • シリコン
  • 紫外線吸収剤

といった成分は一切使っていない無添加オールインワンゲルで、技術的に難しいとされている防腐剤フリーも実現した化粧品です。

皮膚科医指導のもとのアレルギーテスト済みで、スキンケアによる肌への負担を極力減らすことができるオールインワンゲルです。

>>メディプラスゲルの詳細はこちら

リペアジェル

リペアジェル

100%植物由来の化粧品で、無農薬栽培されたお米が原料として使われています。

  • 石油系界面活性剤
  • 石油系防腐剤
  • 石油系酸化防止剤
  • 鉱物油
  • 動物由来成分
  • 香料
  • 着色料

が不使用で、アレルギーテストもクリアしています。

ただし、ピュアビタミンC(アスコルビン酸)が配合されているため、敏感肌の場合は刺激に感じてしまう可能性もあります。

>>リペアジェルの詳細はこちら

リ・ダーマラボ

美容皮皮膚科監修の天然なのセラミド高配合ゲルで、真空容器を使うことによって、化粧品が酸化してしまうのを防いでいます。

  • 着色料
  • 鉱物油
  • エタノール
  • 紫外線吸収剤
  • 合成香料
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン

が無添加なので、敏感肌でも安心して使うことができます。

-成分別オールインワンゲル

Copyright© オールインワンBeauty , 2019 All Rights Reserved.